メトホルミンを長期内服するとビタミンB12が不足しやすい

記載:2020年9月3日

この論文をひとことでまとめると:

メトホルミンを長期間内服している場合は,ビタミンB12を意識して摂取するようにしましょう.また,医療者はビタミンB12の定期的な測定を考慮する必要があります.

f:id:OdaQ_DM:20200828132309p:plain

 ビタミンB12は,赤血球産生や細胞のDNA合成に必要な栄養素です.

おもに魚介類・乳製品・レバーなどに多く含まれていますが,現代社会では不足しがちです.ビタミンB12欠乏症は,貧血症や神経障害(手足のしびれ),認知症発症の原因になる場合があります.

今回は,糖尿病治療の第一選択薬であるメトホルミンとビタミンB12の関係についての論文を紹介します.

 

Long-term Metformin Use and Vitamin B12 Deficiency in the Diabetes Prevention Program Outcomes Study
長期間のメトホルミン使用と,ビタミンB12欠乏症の関係.

PMID: 26900641 pubmed.ncbi.nlm.nih.gov

 

〇背景:

  • 以前よりメトホルミンとビタミンB12欠乏との関連性が指摘されたが,その関係性は不明であった.

〇方法:

  • メトホルミンの長期内服者をフォローアップしたDPP(5年間)/DPPOS(13年間)プログラムのデータを用いた.
  • メトホルミン 850 mgx2回/日 内服群と,プラセボ群とで,ビタミンB12値とヘモグロビン値の比較検討を行った.
  • 血清ビタミンB12が203pg/mL未満を低値と定義した.
  • ヘモグロビン値 12mg/dL未満(女性)または13mg/dL未満(男性)を貧血と定義した.

 〇結果:

  • 調査開始5年の時点で,メトホルミン内服群で有意にビタミンB12欠乏症,貧血が多くみられた.
  • しかし,ビタミンB12において,調査開始13年の時点で有意差は消失した.

〇結論:

  • メトホルミン内服が長期間(5年程度)に及ぶ場合,ビタミンB12欠乏症の発症に注意すべきである.

 

1日に接種すべきビタミンB12の量は2.4マイクログラムです.サプリメントを買わなくても,鮭の切り身1切れ,牛肉30グラム程度で十分接種できます.1日1切れ程度,魚の摂取を意識するのがよさそうですね.