COVID-19感染症が重症化しやすい糖尿病患者は?

この論文をひとことでまとめると:

1型/2型糖尿病患者に共通してCOVID-19感染症の死亡リスクが上がる要因として,高齢,腎障害,肥満or痩せ,脳卒中/心不全既往,血糖コントロール不良 (1型は10%以上,2型は7.6%以上)が挙げられた.

 

 一般的に,糖尿病の方は感染症の重症化リスクが高いです.
COVID-19はウイルスなので感染症にあたります.なので,テレビ特番やニュースサイトでも同じようにリスクなのではと言われていました.

パンデミックから半年が経過しましたが,少しずつ文献も集まってきています.

血糖コントロールとCOVID-19との関係については,これまで幾つかの医学論文が発表されています.以前の記事でも,「感染が確認されて入院してからは,血糖を180mg/dL未満にするのが良いのでは?」という内容をご紹介しました.

odaqdm.com

今回ご紹介する医学論文は,糖尿病の方のうち「どの様な方が感染すると死亡リスクが高くなるのか?」という内容になります.

 

f:id:OdaQ_DM:20200909114135p:plain

Risk factors for COVID-19-related mortality in people with type 1 and type 2 diabetes in England: a population-based cohort study
(1型糖尿病,2型糖尿病患者におけるCOVID-19関連死のリスクファクター.英国住民を対象としたコホート研究)
 https://www.thelancet.com/action/showPdf?pii=S2213-8587%2820%2930271-0

 

○背景:

  • これまでの報告によると,高齢や糖尿病,肥満,高血圧がCOVID-19による死亡の独立した危険因子として報告されている.
  • 1型糖尿病および2型糖尿病患者において,様々な危険因子との関連性の検討は不十分であるため,検討を行った.

○方法:

  • 2020年2月16日から5月11日の期間の,英国全国民死亡登録データを使用した.
  • うち,1型および2型糖尿病をもつCOVID-19関連死亡者(1次死因または2次死因がCOVID-19の患者)と,各種危険因子との関連を検定した.
  • 検定方法はコックスの比例ハザードモデルを用いた.

○結果:

文献より引用.一部改変.1型糖尿病患者の結果.

f:id:OdaQ_DM:20200925191552p:plain

文献より引用. 2型糖尿病患者の結果.

f:id:OdaQ_DM:20200925191849p:plain

  • 1型糖尿病でも2型糖尿病でも,死亡率が高くなる危険因子として
    血糖コントロール不良 (1型は10%以上,2型は7.6%以上),男性,高齢(>70歳),腎障害(eGFR <60),肥満or痩せ (BMI 25-30以外),脳卒中や心不全の既往,経済的貧困者,人種(黒人やアジア人)が挙げられた.
  • 2型糖尿病患者では,上記に加え 降圧薬内服者,元喫煙者が有意なリスク因子として挙げられた.

○結論:

  • 糖尿病患者はCOVID-19関連死亡死を回避するため,効果的な自己管理を達成し維持することが重要である.

 

どんなにCOVID-19に感染しないよう予防しても,等しく感染のリスクはあります.
なるべく重症化をふせぐために,普段から体重・血糖コントロールが重要なのは言うまでもないですね.
どう考えてもタバコは肺炎のリスクになりそうなのに,すくなくともCOVID-19関連死においては,逆に死亡リスクが少なかった・・・というのは面白い結果ですね.続報が待たれるところです.