リブレの目標血糖値はいくつに設定すべきか?

記載:2020年8月29日

この論文をひとことでまとめると: 

リブレの目標値は,1型および2型糖尿病患者では70-180mg/dLが推奨され,目標範囲内の時間は70%以上が望まれる.


今日はフリースタイルリブレの血糖目標値についての論文紹介です.
フリースタイルリブレでは,血糖の「目標グルコース範囲(グラフの青い帯部分)」を設定することができます.これはいくつにするのが望ましいのでしょうか?

f:id:OdaQ_DM:20200827142150p:plain

  

Clinical Targets for Continuous Glucose Monitoring Data Interpretation: Recommendations From the International Consensus on Time in Range

care.diabetesjournals.org


なお,日本語翻訳版も出ています.↓

https://care.diabetesjournals.org/sites/default/files/Abbott%20Translations/Japanese%20translation.pdf

 (今回の文献はコンセンサスレポートであり,介入試験ではないため,形式が変ですがご容赦ください.)


〇背景:

  • 糖尿病合併症予防のためのスタンダードな血糖コントロール目標として,HbA1c7.0%未満が目標ということは広く知られている.
  • しかし,HbA1cは血糖の日内変動や,重症低血糖・高血糖を特定することはできない短所がある.
  • これに代わる指標として,フリースタイルリブレを用いたTIR(Time in range)が提唱されたが,具体的な管理目標は未だ不明であった.

〇方法:

  • 2019年2月に開催された国際糖尿病治療テクノロジー学会において,医師ならびに研究者,糖尿病患者からなるパネルを招集した.
  • これまでの文献レビューを踏まえ,各パネルグループからの推奨事項を全体で共有し,投票を行った.
  • 至適血糖にあった時間をTIR(Time in range),
    高値であった時間をTAR(Time above range)
    それより低値であった時間をTBR(Time below range)と定義し,TIRの目標値を検討した.

〇結果:

文献から引用:

f:id:OdaQ_DM:20200827183517p:plain

図1. 左から:

  1. 1型糖尿病,2型糖尿病患者は,目標血糖 70-180mg/dL,TIR 70%以上が目標.
  2. 高齢/ハイリスク患者は,目標血糖 70-180mg/dL ,TIR 50%目標でよい.
  3. 妊娠1型糖尿病では,目標血糖は63-140mg/dL,TIRは70%以上が推奨される.
  4. 妊娠糖尿病および妊娠中の2型糖尿病患者では,目標血糖は63-140mg/dL,TIRは可能な限り高くする事が推奨される.

f:id:OdaQ_DM:20200827184008p:plain

表5. TIRとHbA1cの関係

いくつか報告があるが,TIR 70%がHbA1c 7.0%相当,TIR 50%がHbA1c 8.0%相当である.

 

〇結論:

  • 1型糖尿病,2型糖尿病の方がリブレを使用する場合,
    目標グルコース範囲を 70-180mg/dLに設定し,全体の70%以上がその血糖におさまるようにコントロール目標をたてる.

 f:id:OdaQ_DM:20200827192445j:plain

 

現在の血糖コントロール指標はHbA1cが主流ですが,近いうちにTIR(Time in Range)に置き換わるかもしれません.
目標血糖の設定は,必ず主治医と相談のうえ行ってくださいね.