糖尿病医の糖尿病日記

糖尿病(MODY3)の糖尿病医が糖尿病の記事を書きます.

スマートウォッチで血糖管理する時代!?

※注:現時点ではDexcom G6という血糖モニタリングデバイスが必要であり,スマートウォッチ単体では血糖モニタリングはできません. スマートウォッチでDexcom G6を用いた血糖モニタリングが可能という噂を効きましたので,ずっと気になっていたスマートウォ…

糖尿病と個別化医療について書き散らす③

前回の記事の続きです.

糖尿病と個別化医療について書き散らす②

前回の記事のつづきです. odaqdm.com

糖尿病と個別化医療について書き散らす①

個別化医療という言葉をご存知ですか? 聞いたことないし,なんだか難しそうだワン. いわゆる「オーダーメイド医療」のことなんだけど,いずれは当たり前のように使われる言葉になると思うよ.

とうにょうびょうトーク#60-69まとめ

2023年3月27日にキャスしました「とうにょうびょうトーク #70」のまとめ記事になります.

10年後の糖尿病治療はどうなる?

この10年20年で糖尿病治療は大きく進化しています.10年後はどういった状況になっているのでしょうか?

糖尿病を予防するためにできること

この記事では、2型糖尿病を予防するためにできることについて、専門機構のガイドラインに基づいた情報を紹介します。

チルゼパチドは肥満症治療の革命児? GLP-1 / GIP デュアルアゴニストのマンジャロ®発売

チルゼパチド(商品名マンジャロ®)の発売日が2023年4月18日に決定しました.

糖尿病にかかるお金の種類が変わった話

最近は糖尿病の治療薬がめざましく発展しており,世界的にも糖尿病の合併症発症率は減り続けています.いっぽうで,新しい糖尿病治療薬は高価な傾向があり,日々の通院費を押し上げています.

「糖尿病医のとうにょうびょう日記」発刊しました.

いつもブログを御覧いただきありがとうございます. このたび,クリニコ出版 様より機会をいただき,このブログ内容をベースとした糖尿病の診療および療養指導に関する本 「糖尿病医のとうにょうびょう日記 ゆるゆる楽しい糖尿病ライフのための教科書に載っ…

インスリンの注射部位はどこがいいのか問題

インスリンの注射に適した部位はいろいろあるけれど,ボーラスインスリンの血糖の挙動が違う.

夜の営みは,大事な血管バロメーター!?

ED(勃起障害)は,血管病の予兆として非常に重要です.